楽天モバイルのMNP転出手数料は?乗り換え方法も合わせて解説

※アフィリエイト広告を利用しています

悩める旅人

楽天モバイルって、乗り換えるときにお金が掛かるんですか?

本記事は、そんな疑問にお答えします。

一昔前までは、携帯電話・スマホと言えば大手キャリアを利用するのが当たり前で、何も考えずに継続して利用している人が大半でした。

ところが最近では、大手キャリアも割安の料金で利用できるサブブランドを出していますし、格安SIMの通信会社も負けじと安い価格を設定しています。

価格競争が激しくなって料金が安くなるのは利用者としてはありがたいですが、そうなってくると、より安い通信会社に乗り換えたいですよね?

何を隠そう、じつは僕も、より安い料金を求めて乗り換えた1人です。

元々、Wi-Fiメインの利用でサブ回線として楽天モバイルを「0円」運用していましたが、0円→980円への変更を受け、乗り換えを決意。

各社のプラン内容、利用料金を比較検討した結果、日本通信SIMの「合理的シンプル290プラン」に乗り換えました。

以上のような経験をした僕が、本記事では、楽天モバイルからのMNP転出手数料と乗り換え方法について解説しています。

MNP(Mobile Number Portability) … 現在使用している電話番号はそのままで、他社の携帯電話会社に乗り換えられる制度

読んでいただくと、MNP転出手数料についての疑問が解消されるだけでなく、乗り換えが初めての方でもスムーズに手続きが進められますよ。

実際の手続き画像も使いながら、できるだけ分かりやすく説明していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

それでは、始めましょう。

目次

楽天モバイルのMNP転出手数料

結論からいうと、楽天モバイルではMNP転出手数料が掛かりません。

以前は、MNP転出の際に3,300円(税込)の料金がかかっていましたが、2020年11月4日午前9時より手数料が無料になりました。

なので、楽天モバイルからのMNP転出自体は、無料でできます。

乗り換え先で事務手数料がかかる場合がある

ちなみに、総務省が公表している「携帯電話・PHSの番号ポータビリティの実施に関するガイドライン」の改正案によると、2021年4月1日からWebサイトで申し込んだ場合のMNP転出手数料は、原則として無料となっています。

なので、現在は無料のところがほとんどですが、ガイドラインが改正になる前から、いち早く無料にしていた楽天モバイル。

「0円プラン」で顧客を取り込んだりと、なかなかチャレンジングな取り組みをしている通信会社です。

残念ながら僕は乗り換えてしまいましたが、大手3キャリアに風穴をあけるべく頑張って欲しいなと、個人的には密かに応援しています。

楽天モバイルからの乗り換え手順

無料でMNP転出ができることが分かったところで、つづいて、楽天モバイルからの乗り換え手順です。

といっても、難しいことはありません。

画面の指示にしたがって、淡々と進めて行きましょう。

STEP
楽天モバイル公式サイトにアクセスする

楽天モバイル公式サイト ← こちらをクリック

STEP
ページ上部の『my 楽天モバイル』をクリックする
STEP
『my 楽天モバイル』にログインする

楽天会員の「ユーザーID」と「パスワード」を入力して、ログインをクリック

STEP
「契約プラン・オプション設定」→「手続きへ進む」の順でクリックする

①ページ左側下部の「契約プラン・オプション設定」をクリック

②各種手続きの中のその他のお手続き「手続きへ進む」をクリック

STEP
「他社へのお乗り換え(MNP)」を選択して「手続きへ進む」をクリックする
STEP
アンケートに回答して「MNP予約番号を発行する」をクリックする
STEP
MNP予約番号が発行される

MNP予約番号が発行されるので、スクリーンショットで画面の保存と念のために予約番号をメモする

「OK」をクリックして、手続きが完了

以上で、楽天モバイルでのMNP転出手続きは完了です。

悩める旅人

えっ、これだけなんですか??

そうなんです、本当にこれだけなんです。

びっくりするくらい簡単で、拍子抜けしますよね?

無事にMNP予約番号が発行されたら、あとは乗り換え先での手続きにうつります。

あなたが乗り換えする通信会社さんでのマニュアルにしたがって、手続きを進めましょう。

ちなみに、もし乗り換え先が日本通信SIMであれば、別記事で詳しく手順を解説していますので、参考にしてくださいね。

楽天モバイルからの転出手続きの注意点

ここまでで、楽天モバイルからの転出には手数料はかからないし、手続きが簡単なことも分かりましたね。

作業自体も難しくないので大きな問題はないのですが、とはいえ、下記2点には注意が必要です。

  • MNP転出手続きをする場所がわかりづらい
  • MNP予約番号には期限がある

一つづつ、説明しますね。

MNP転出手続きをする場所がわかりづらい

『my 楽天モバイル』内での、MNP転出手続きをする場所が、少しわかりづらいです。

じつは、僕もどこにあるか分からなくて、すごく探しました。

ユーザーに転出されないように、楽天がわざとわかりにくい様にしてるんじゃないかと恨み節が出るほどでした。

でも、本記事を読んでいただいたあなたなら、迷う必要はありませんね。

乗り換え手順に書きましたが、『my 楽天モバイル』ページ左側下部にある「契約プラン・オプション設定」から行ってください。

このポイントさえ乗り換えれば、あとは問題なくスムーズに手続きが進められるはずです。

MNP予約番号には期限がある

MNP予約番号さえ発行されれば、一安心。

「終わった終わった」と言いたいところですが、ちょっと待ってください。

じつはまだ、転出手続きは完了していません。

乗り換え先での転入手続きが終わってやっと、楽天モバイルの転出手続きも完了となります。

しかも、MNP予約番号には有効期限があるんです。

MNP予約番号は自体は即日発行されますが、有効期限は発効日を含めて15日間。

さらに乗り換え先の通信会社によっては、有効期限がある程度残っている必要があります。

参考までに、日本通信SIMでSIMカードを申し込む場合は、7日間以上の有効期間が残っている必要があります。

なので、転出手続きが済んだら、なるべく早く乗り換え先での転入手続きも完了させてしまいましょう。

一番良いのは、転入手続きの時間や書類の準備ができたタイミングで、転出作業をするのがおすすめです。

まとめ:楽天モバイルからのMNP転出は、手数料が無料で手続きも簡単!

本記事では、楽天モバイルからのMNP転出手数料と乗り換え方法について解説しましたが、最後にもう一度まとめます。

楽天モバイルではMNP転出手数料が掛かりません。

乗り換え先で事務手数料がかかる場合がありますが、楽天モバイルからのMNP転出自体は、無料でできます。

楽天モバイルからの乗り換え手順は、難しくないので、下記手順にしたがって作業していきましょう。

STEP
楽天モバイル公式サイトにアクセスする
STEP
ページ上部の『my 楽天モバイル』をクリックする
STEP
『my 楽天モバイル』にログインする
STEP
「契約プラン・オプション設定」→「手続きへ進む」の順でクリックする
STEP
「他社へのお乗り換え(MNP)」を選択して「手続きへ進む」をクリックする
STEP
アンケートに回答して「MNP予約番号を発行する」をクリックする
STEP
MNP予約番号が発行される

MNP転出手続きは簡単ですが、下記2点には注意が必要です。

  • MNP転出手続きをする場所がわかりづらい
  • MNP予約番号には期限がある

MNP転出手続きをする場所が、少しわかりづらいですが、『my 楽天モバイル』ページ左側下部にある「契約プラン・オプション設定」から行きましょう。

そして、MNP予約番号には有効期限がありますので、転出作業が終わったからといって安心せずに、乗り換え先での転入手続きまで完了させましょう。

以上の注意点にさえ気をつければ、楽天モバイルからのMNP転出は、手数料が無料で手続きも簡単です。

本記事を参考にしながら、乗り換え作業をスムーズに進めてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次